美容クリニックでたるみ毛穴改善!メリットとデメリット

たるみ毛穴に悩む人なら、誰でも一度は考える美容クリニックでの施術。

美容クリニックでたるみ毛穴を改善するとしたら、どんな方法があるのでしょうか。

たるみ毛穴に有効と思われる施術のひとつに、「ビタミンCイオン導入」というものがあります。

施術内容としては、高濃度のビタミンCを顔全体に塗り、肌に弱い電流を流してイオン導入し、真皮に浸透させる方法です。

ビタミンCは肌を老化させる原因の「活性酸素」を除去したり、コラーゲンの合成を促したりする効果があり、肌にうるおいやハリが生まれるのでたるみ毛穴の改善が期待できます。

よく化粧品で「ビタミンC誘導体配合」などの表示を見ることがあると思いますが、肌に直接塗っても十分な効果が得られないのが実際のところです。

それどころか、ビタミンCには皮脂分泌を抑える効果があるので、肌を乾燥させてしまう原因になることもあります。

一方美容クリニックでのイオン導入であれば、ビタミンCを肌の奥の真皮まで届けることができるので、一度の施術である程度の効果が見込めます。その浸透効率は、単純に肌につけたときの何十倍もあると言われています。

日常のスキンケアでケアできるのが角質層までであるのに対し、美容クリニックでのケアはさらにその奥の真皮にまで働きかけることができ、即効性が高いことが最大の利点であると言えます。

しかし美容クリニックの施術効果も持続性はありません。

キレイな肌の状態をキープするためには、1~2週間に一度のペースで通い続ける必要があります。

また、施術料金も1回3,000円~1万円程度と決して安価であるとは言えません。

やはりそれなりにお金がかかるという点が美容クリニックのデメリットです。

美容クリニックのメリット

■一度である程度の効果が見込め、即効性がある
■肌の奥の真皮にまで美容成分を届けることができる

美容クリニックのデメリット

■お金がかかる(ビタミンCイオン導入であれば1回3,000円~1万円程度)
■持続性がないので通い続ける必要がある

美容クリニックは「ここぞ」というときの駆け込み寺。結局は日頃のスキンケアに重点を置いて対策をすることが、一番賢いたるみ毛穴の改善法なのです。

>>ライスパワーNo.11配合化粧品でたるみ肌を改善

サブコンテンツ

このページの先頭へ