たるみ毛穴におすすめの食べ物

たるみ毛穴解消

たるみ毛穴画像

顔のたるみ毛穴が目立つようになるのは、乾燥などによる肌の老化が原因。

肌が老化することで弾力が失われたり、筋力が落ちたりして顔がたるみます。このせいで毛穴が縦長に開いていき、画像のような「たるみ毛穴」になるのです。

肌の老化を招き「たるみ毛穴」の原因となるものは、肌の水分量の低下による顔の乾燥・活性酸素・紫外線・ストレス・生活習慣などさまざま考えられます。

そのためお肌に良い食べ物の栄養で体の中からケアをしたり、化粧品で皮膚表面の状態を良くしたり、多方面から対策をすることがたるみ毛穴の早期改善につながります。


食べ物で「乾燥」と「活性酸素」対策!

肌にうるおいを与える食べ物や活性酸素を除去する食べ物を積極的に摂って、肌の老化の原因を取り除き、たるみ毛穴を解消しましょう!

肌にうるおいを与える食べ物で「乾燥」を解消!

肌を老化させる原因のひとつ、「乾燥」。

「乾燥」はたるみ毛穴だけでなくあらゆる肌トラブルの原因となるもので、美容の大敵。 最近では顔表面はテカっているのに内側が乾燥している「インナードライ肌」も増えてきています。

そこでおすすめなのがワカメやヒジキなどの海藻類です。

ミネラル豊富な海藻類には、肌にうるおいを与える効果があります。

汁物やサラダ、小鉢で海藻類を食事にプラスして、身体の内側から肌にうるおいを与えてあげましょう。

肌にうるおいを与える食べ物と栄養素

■わかめ、ひじき、のり、昆布など…ミネラル


抗酸化作用のある食べ物で「活性酸素」を除去!

野菜

「活性酸素」という酸素も、肌を老化させる原因になります。

活性酸素は、呼吸などさまざまな体内の活動にともない発生します。

身体にとって有効な働きもするものの、増えすぎると細胞を傷つけて老化させるのでたるみの原因に。

抗酸化作用のある食べ物は、この活性酸素を除去する働きがあります。

たるみ毛穴だけではなく、シミやシワなど肌の老化にともなう悩みにも効果があるので、積極的に食べるようにしましょう。

抗酸化作用のある食べ物と栄養素

■にんじん、かぼちゃ、小松菜など…ビタミンA
■ブロッコリー、ほうれん草、ピーマン、キャベツなど…ビタミンC
■玄米、大豆、落花生、アーモンドなど…ビタミンE
■緑茶…カテキン
■納豆などの大豆食品…イソフラボン
■ごま…リグナン
■にんじん、かぼちゃ、トマト、鮭、みかんなど…カロテノイド

サプリメントで栄養を摂るのはアリ?ナシ?

そもそも「サプリメント」という言葉には「補う」という意味があります。

そのため日々の食事で足りない栄養素を補うために使うのであれば、サプリメントを使うのも「アリ」ということになります。

肝に銘じておかなければいけないのは、サプリメントはあくまでも食事の補助的な役割しか果たさないということ。

食べ物から摂取する栄養とサプリメントで摂取する栄養とでは、身体への吸収率が全然違うのです。

サプリメントの代表的なもので、マルチビタミンなどのビタミン剤があると思います。

ビタミン剤を飲むと尿が黄色くなりますが、これは摂取したビタミンが排せつされているから。

一方で野菜などのビタミン豊富な食べ物を食べても、尿は黄色くなることはありません。これは天然の食べ物に含まれる栄養が、身体に吸収されやすいためです。

サプリメントよりも食べ物から摂取する栄養の方が吸収率が高いので、その分効果も期待できます。

ビタミン剤のみならず、サプリメントの効果については過信は禁物です。

即効性を期待するなら、化粧品で乾燥対策!

私たちの体は食べ物からできているため、食べ物の栄養の力を使ってたるみ毛穴の対策をすることは 理に適っていて、それなりの効果を期待できると思います。

ただしその効果はすぐに実感できるものではありません。3ヶ月~半年スパンで長期的に取り組むべき方法だと言えます。

もしある程度の即効性を望むなら、たるみ毛穴向けの化粧品を使ったスキンケアも同時に行うのがおすすめです。

たるみ毛穴の原因になる「乾燥」に効果的な化粧品としては、肌の保湿成分「セラミド」の産生を働きかける「ライスパワー化粧品」があります。

>>ライスパワーNo.11化粧品でたるみ毛穴を改善

サブコンテンツ

このページの先頭へ