毛穴が目立つのはなぜ?

腕や脚など身体の毛穴は目立たないのに、なぜか顔だけ毛穴の開きが気になる・・・。

そう悩んでいるあなた、そもそも身体と顔では毛穴のつくりが違うということを知っていましたか?

身体の毛穴は毛の横に小さな皮脂腺があるのに対し、顔の毛穴は皮脂腺が大きく発達しています。

そのため身体よりも顔の毛穴の方が目立ちやすいのです。

毛穴の種類

また、毛穴の大きさには生まれつき個人差があります。もともと皮脂腺が大きい人は毛穴が大きく目立ちやすいと言えます。

生まれつきの毛穴の大きさは、残念ながら化粧品で小さくすることはできません。

しかし肌の保湿力を高めるケアによって目立たなくすることは可能です。

肌が十分にうるおっていると、キメが整いなめらかに見えるので、毛穴が目立たなくなるのです。

毛穴の種類

肌の保湿力を高めるためには

セラミド

肌の保湿力には、表皮の角質層にある「セラミド」という成分が関係しています。

セラミドは水分をサンドイッチ状に挟み込んで逃がさない性質があり、セラミドに守られた水分は湿度が0%になっても蒸発することはありません。

よく耳にするヒアルロン酸やコラーゲンと比べても、セラミドはもっとも保湿力の高い成分であり、肌の水分保持には欠かせないものです。

ところがこのセラミドは、15歳をピークにして加齢とともに減少していきます。

セラミドが不足した肌は水分を保持することができなくなり、乾燥してしぼんだ状態に。キメが乱れ、毛穴が目立ちやすくなってしまいます。

もしも毛穴が縦長の楕円形に近づいてきたら要注意です。

それはたるみ毛穴かもしれません。

>>たるみ毛穴撃退!おすすめの保湿成分とは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ